妖乱○○帳

プロスノーボーダー中村陽子のブログ。

面白出来事日々追求中・・・

★TV出演のお知らせ★ BS-TBS『世界人』
<< きのこハンター2011第2弾 | main | きのこハンター2011第3弾 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
きのこハンターの観察帳


きのこハンターたるもの、
日々の勉強を怠るべからず。



きのこを見分けるためには、
たくさんの知識が必要です。

以前の記事でも(きのこハンターの学科の成果)書きましたが、

この図鑑で勉強、イメトレしているわけです。

とくに左の五十嵐恒夫先生著書の『北海道のキノコ』がお気に入りです。w


あとは、
実際に見て、観察すること。

コレが大事です。


採取して食べるのは、


自分の知ってるきのこ。

もしくは、

自信のあるきのこ。


あとは、本当に怖くて食べられません。



でも、

山を歩いてるといろーーーーんなきのこがいっぱいで、


楽しいんです♪





こないだから、

ハナビラタケタマゴタケ


立て続けに発見した例の墓場フィールドは、



きのこにとって、

最高の環境らしい。


床もフカフカ。





ハンターにとっても、

最高のレベルアップフィールド。





ここの木は、
トドマツ、カラマツ、広葉樹の林。



ラクヨウメインでカラマツ林ばかり入ってた私にとって、
みたことないきのこや、
図鑑で知ったきのこたちが!!!


仕事の帰り、
散策していろんなきのこを観察してきました♪



硬めの土を突き破ってきた感満載。男らしい!w




イボテングダケ(
テングタケ科テングタケ属


まー、よく見る毒きのこ。
見分け方は、一番わかりやすいのはイボなんだけども、

のくせに、
雨でイボ落ちることもありますので注意です。w



ウロウロしてたら、落ちてたの。



タマゴタケ(食)
テングタケ科テングタケ属


こないだ採ったのもタマゴタケ。でコレは幼菌。



まじで、


かわゆすーーーー!!!萌


コショー少なめで、
ソテーして、
おいしくいただきました。





シロソウメンタケ(食)
シロソウメンタケ科シロソウメンタケ属



シロソウメンタケ

もしくは、
ムーミン谷のにょろにょろですか?か、もやしか。
けっこう生えてました。

でも、なんか食べる意欲もわかず。www




以下のきのこはたぶん。おそらくレベルです。




シロハツ(食)
ベニタケ科ベニタケ属


これにそっくりなので、
アイバシロハツ(食毒不明)ってのがあって。

北海道のキノコには載ってるんだけど、どう見ても見分けがつかない。

“シロハツよりサイズは小さくて、
ヒダ及び柄の上部が緑青〜青色であること、
しばしば著しい辛みがあることがシロハツとの相違点”


って書いててさ。
写真見ても差わかんないし、結局かじってみること?なの?
いや、むしろ正解のシロハツ食べたことないし。w
しかも、アイバシロハツが食毒不明っていう。

たぶん今後も手をださないきのこ確定です。w



一見、うまそうなイグチ系。



キイロイグチ(食毒不明→食)
イグチ科キイロイグチ属


やたら、生えてるこのレモンイエローのきのこ。
パッと見はおいしそうなんだけど、

なんぜかんせ、誰も手を出していない様子。w

しらべてみると、
北海道のキノコ図鑑では、食毒不明。
でも最近の新しいきのこ図鑑では食用になってるらしい。

裏側見ると・・・


イグチ系特有のスポンジ。

その中でもこのキイロイグチの裏側がなんとも・・・
スポンジケーキ?つーか、フカシというかー。うまそう。w
食べるか食べないかったら・・・たぶん食べないであろう。

傷つけると青く変色するそう。こんど傷つけてみよう。罵声で。w



はい、
キシメジ科が苦手です。

コレに至っては、いまだに確証がもてません。




たぶん、

オシロイシメジ(食)か、ボリボリ(食)か、アマタケ(食)か?

うーん、わからん。

ほんとに、キシメジ科がわからない。w

しかも、通称ボリボリって言われるきのこは、
北海道のきのこ図鑑だと5種類ある。w


どちらにしろ、
コレ系の毒きのこの特徴にははいらないっぽい。
だとしても、知らなすぎて手を出す気にはならない。w


面白かったのが、菌輪を作って生えてました。

フェアリーリングっていうらしい。

とりあえず、真ん中に立ってみたのは、言うまでもない。w


だれかわかる方〜??





とまぁ、

ほかにもいろいろきのこはあったけど、


この日はこれくらいにして勘弁してやりました。w





きのこって、

むずかし〜〜〜!!!







とりあえず、


ハンターたるもの、
日々の訓練を怠るべからず。




ですね。


スノーボーダーの特性を生かし、独自の訓練をしています。


通勤途中ここのフィールド直線50Mで、

常にきのこレーダーをギンギンで発動。

ツリーランの動体視力を生かし、
瞬時にきのこを発見し、見分ける。

(わき見とも・・・)


この訓練により、

森の中でいち早くきのこを見つける力を養う。つって。


ハナビラタケと、タマゴタケくらいしかわかりませんが。w


ニュータイプ気取りで、
日々、鍛えています。w





| きのこハンター帳 | 22:07 | comments(5) | trackbacks(0) | yo-ran |
スポンサーサイト
| - | 22:07 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コショー・・・すいませんね(笑)。
| オサ | 2011/09/28 9:53 PM |
キノコってフォルムが可愛いですね。小人の帽子を連想させます。
| みき | 2011/09/29 12:32 PM |
>オサ

ブフッ!w


>みきさん

きのこはかわいいです!
タマゴタケは妖精です!ww
| yo-ran | 2011/09/30 4:15 PM |
テングタケって聞くだけで毒キノコを連想させられちゃいます^^;
タマゴタケとシロソウメンタケって自分がイメージしてるキノコの形と全然違うので、外で見たら、なにこれ?ってなりそうですww
日々勉強、頑張って下さい!
| TuChi | 2011/10/02 4:12 AM |
>TuChiさん

テングタケ=毒でもいいと思いますよ。
区別がつかないのであれば。
毒強いの多いですからねー。

もっと、いろんなきのこを見分ける女になりたいです!w
(その前にいい男をみわけろって。)
日々頑張ります!
| yo-ran | 2011/10/02 12:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yo-ran.jugem.jp/trackback/466
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COUNTER
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS