妖乱○○帳

プロスノーボーダー中村陽子のブログ。

面白出来事日々追求中・・・

★TV出演のお知らせ★ BS-TBS『世界人』
<< きのこハンターの観察帳 | main | オコタハジメマシタ。2011 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
きのこハンター2011第3弾




しつこく、きのこネタです。w


きのこハントの時期が到来すると、

いてもたってもいられるけど、

ものすごく気になるスポットがあるのです。




かつて、

ありあまるほどのラクヨウの群生を当てたことにより名付けられた、
門外不出のアノ場所。


“きのこの楽園”



去年は大当たりでした!!!
きのこハンター発動!



そして、

彼を発見してしまったのも、この場所。







あの、感動が忘れられない。w





あの、


感動を



もう一度!!!








こっち!!?Σ(゚Д゚ノ)ノ 






ってことで、行ってきました。





今回の相方は、


いつもの、
きのこハンター相方オサではありません。


ニューフェイスです。



実は、

オサは先約があったため、今回は欠席。
後ろ髪ないけど、だいぶ引っぱられてたね。ww




さすがに、1人で入るには、山奥過ぎる場所。



他に誰かいないものかと、
ギリギリになっても見つからず、

近場でのハントかと
諦めていたんです。


前日の夜はフットサルでした。

その帰り道ぽろっと車の中で「明日きのこハントするんだけど・・・」
って話をしたら・・・





釣れた。(  ̄∇ ̄)o/~~~~~^>*))))彡




クレキャンガールでもあり、
フットサル仲間でもあり、
ソーセージだーーーいすき♪って言ってくれる、

みわちゃん。


関東出身で、
スノーボード大好きすぎて北海道へ移住してきたっていう。w

なので、
ガチのきのこハントは初めて。


ラクヨウきのこ自分で採って食べたら、

これで北海道人になれるかな?

って・・・

道産子だからって・・・・

そんなにいないけどね。(-∀-`; )




そんなこんなで、

きのこハンター研修生みわちゃんを連れて、

ハント開始!!



まず最初のフィールドは、ボウズ。

採られてたのか?一応採られたっぽい跡はありました。
それにしても、
他のきのこすらあんまり生えていない感じ。


とりあえず、

でっかいきのこ発見!!!

みわちゃんのもってるのもこれ。

顔より大きい!

おそらく、

ミヤマタマゴタケ(食不適)
テングタケ科テングタケ属


テングタケ科であるとは思ってたけど。
これがミヤマタマゴタケであるなら、
2001年に新種として発表されたきのこ。
たぶんこれ。

しかも、食不適なだけで、食べた人もいるらしい・・・怖
テングタケ科は毒性の強いきのこがほとんどなので、
タマゴタケみたく100%見分けのつかない場合は、私は食べたくないなー。




でっかいきのこの発見でなんとかモチベーションを保ちながらも、



お互い口には出さなかったけど、


こら、

やっちまったか?(≡ε≡;)



的な空気。ww



とりあえず、
さっさと見切って次の第2フィールドへ。


まずは、

ラクヨウはこんなんだよ!
っていうのをみわちゃんに見せないとなんだけど・・・・


ないんだなー。


で、
なんとか1個見つけるもその後見当たらず。




ほんとに、ナイ。



第2フィールドもすぐ見切りつけて、
去年タケリタケを見つけた奇跡の第3のフィールドへ移動。


移動して速攻で、
すぐそばのカラマツの根元に、小振りだけどラクヨウの群生が!

イエ(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


これでテンションあがって、
その後なんだかんだで、ぼちぼち!


ハナビラタケもあったよ!





ここまできて、
っていうか、

みわちゃん誘った手前で、

とりあえず、
ボウズは免れて一安心。

ε-(´∇`;)ホッ




そんな、



きのこハンター研修生みわちゃんに、



ハンターの資質を垣間みたのです。




最初って、
なかなかラクヨウはこれだよ。って言ってもみつけられないんだけど、

けっこうあっさり見つけてて。
あとは、一個生えてたら周りにもあるからよく見た方がいいよ。
という教えをしっかり守ってたし。




それに・・・

こんな珍きのこも発見しとりました!!






ノボリリュウ
チャワンタケ綱チャワンタケ目チャワンタケ亜目ノボリリュウ科ノボリリュウ属



きのこ図鑑持参だったため、
速攻で調べてみたら、
“きのこの頭部は馬の鞍型・・・”写真と全く一緒!

しかも、このノボリリュウ。
食用なんです。

触った感じは、コリコリしてそうなきのこ。
味にはクセがなく、加熱すると歯切れが良くなる西洋料理にむいてるらしい。




きのこもだーーーいすき♪なみわちゃん、

みて!ここ!!
なんか、筋とかさ〜〜〜
やだーなんかリアルー!!!
(*ノ▽ノ)キャー



言っとりました。爆










ノボリリュウのごとく、

きのこハンターにまで登り詰めれそうな予感です。w






今回ハントしたきのこは〜、

こんな感じ♪



ラクヨウ(ハナイグチ)、シロヌメリタケ、ハナビラタケ、ノボリリュウ。


どれも、おいしいきのこ。




きのこを採る楽しみと、

食べる楽しみを知ってしまった、

きのこハンター研修生みわちゃん。


おそらく、
見習いとして入門することでしょう。w


きのこハンターの道へようこそ。






★本日のきのこハンター観察帳★

倒木して枯れた木の根っこに生えてたのが、



イヌセンボンタケ(食不適)
ハラタケ目ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属



おびただしいキノコの山。


灰色の見てると、
白髪でおかっぱのおばあちゃんに見えてくる。w



ひときは、目を引くキレイなきのこ。



ニカワジョウゴタケ(食)
キクラゲ目ヒメキクラゲ科 ニカワジョウゴタケ属


こんど、たべてみようかな。




大きいきのこ発見!



ミヤマトンビマイ(食不適)

ミヤマトンビマイ科ミヤマトンビマイ族


これは老菌。
若いうちはやわらかくて食べられるらしい。

広葉樹に発生するのはオオミヤマトンビマイらしい。
広葉樹も針葉樹もあるところだから、どっちかは判別できないかなー。




★おまけ★

おなもみだらけになりました。



バッター・チェン。

その頑張りは、かなり、車内を盛り上げてくれました。w

おみやげ。

これで札幌まで帰ったけど、けっこう見てくれる人少なくて残念。










| きのこハンター帳 | 22:06 | comments(4) | trackbacks(0) | yo-ran |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
お世話になりました!
ハンター研修生こと、
ノボリリュウのミワです!夜露死苦(笑)

里帰り中にもかかわらず、きのこハントの夢をみたよ。
私かなり重症かも・・・
| みわ | 2011/10/01 12:59 PM |
>みわちゃん

君の才能をかっているんだよ。私は。w
10年に一人の逸材つって!www

ノボリリュウのミワって通り名うらやましいわ〜。

きのこハントは夢にみるからね!w
もう、めざすしかないよ!
一人前のきのこハンター!!
| yo-ran | 2011/10/02 12:29 PM |
最初のキノコ凄いでかいですね!!
違う国の話の様ですww

ノボリリュウなんてカッコイイ名前のキノコもあるんですね!!

イヌセンボンタケってあれだけ群がってたらちょっと気味が悪く見えました^^;
おばあちゃんが大量に。www

ニカワジョウゴタケってなんとなく可愛らしいキノコですね^^

| TuChi | 2011/10/04 12:10 AM |
>TuChiさん

いろんなきのこがあって、

ほんと飽きなくて面白いですよ〜!

今度、
公園とかで探してみてくださいww
| yo-ran | 2011/10/06 6:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yo-ran.jugem.jp/trackback/465
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
COUNTER
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS